第1回「神社検定」開催のご案内

日本文化興隆財団にて主催される「神社検定」の御案内が参りましたので、
以下の通りご案内致します。

知ってますか?日本のこころ
「神社検定」で日本を知る

近年、神社に参拝される人が増えています。
特に若い人が神社へ関心を持ち、神社の由来や参拝作法について知りたいという声も多く聞かれるようになりました。
そのような方に、広く神社や日本文化に対する正しい知識を身につけていただくため、6月3日(日)に「神社検定」(3級)が今年からスタートすることになりました。
日本文化の基盤である神社についての理解が深まれば、これまで知らなかった日本文化がきっと見えてきます。
今年は『古事記』編纂1300年であることから、第1回のテーマは「神社と神話の基礎」。
神社本庁監修による検定の公式テキスト①『神社のいろは』では、参拝作法やお祭り、歴史など神社の基礎知識が学べ、公式テキスト②『神話のおへそ』は、神話のあらすじから神話ゆかりの地を探訪する内容で神話の基礎知識をマスターできます。
3級は公式テキスト①②から90%出題。来年には2級が加わり、再来年には1級の検定も予定されています。
受付締切は5月10日(木)ですのでお早めにお申し込みください。

実施概要

名 称:第1回神社検定(神道文化検定)3級試験
主 催:一般財団法人日本文化興隆財団
協 力:財団法人神道文化会・株式会社扶桑社
後 援:産経新聞社
日 時:平成24年6月3日(日)10時30分〜(試験時間90分)
会 場:ほぼ全都道府県で開催※詳細は公式ホームページをご覧ください。
受検料:3級4,800円
テキスト:公式テキスト①『神社のいろは』1,700円(税込)
      公式テキスト②『神話のおへそ』2,100円(税込)
申込み方法:公式ホームページで受付

詳細は公式ホームページをご覧ください。 http://www.jinjakentei.jp

このページのトップへ