07 昭和の日

200401 syouwanohi4月29日が「昭和の日」になったことをご存じですか?

昭和天皇の御誕生日であるこの日は、平成元年に「みどりの日」として祝日となりました。

しかし、その趣旨は昭和天皇の御事蹟を顧みるにはほど遠いものだったため、多くの国民の強い要望をうけて、昨年「昭和の日」が施行されたのです。

昭和天皇は、御生前に自然をこよなく愛されました。

生物学者であられただけでなく、敗戦によって荒廃した国土に緑を取り戻そうと、昭和25年から始められた全国植樹祭では、毎年各地を精力的に巡られ、御親(おんみずか)ら苗を御手植えになりました。

その御心は今上陛下に受け継がれ、国土緑化、ひいては鎮守の森の再生、発展に繋がっています。

ゴールデンウィークの最初の祝日、「昭和の日」。

昭和天皇の御事蹟に思いを馳せつつ、昭和の時代を振り返る良い一日になることでしょう。
平成に生きるものの務めとして、私たちにとっての良き「昭和」を次代へと語り継いでゆきたいものです。

平成20年4月 8日

このページのトップへ