01 天神さま

大阪・道明寺天満宮の梅園

大阪・道明寺天満宮の梅園

受験シーズン真只中、各地の天満宮は多くの受験生で賑わい、梅の花も見頃を迎えています。

「天神さま」と呼び親しまれる、御祭神の菅原道真公(845〜903)は、学問にたいへん秀でられたため、学問の神様として崇敬されています。
道真公は右大臣にまで出世されましたが、権力争いに巻き込まれ、左遷された九州の大宰府で亡くなられました。
毎年、御命日の2月25日には、満開の梅の下、全国の天神さまで神事が執り行われます。
折りしも、受験生にとっては大切な時期、みなさんの努力を神様は御覧になられていることでしょう。

神様のお力をいただいて今まで頑張ってこられたことに変わりはありません。
泣いても笑っても、受験の後でお礼参りをして、感謝の気持ちを表しましょう。

平成19年2月7日

このページのトップへ